CSRの取り組み

常磐興産グループでは「総親和、総努力により、顧客主義・品質主義・人間主義を基本とし、社業の発展を図り社会に貢献する」という経営理念のもと、健全な事業活動を推進し、地域社会の一員として責任を果たすことに努め、CSR(企業の社会的責任を果たす活動)に積極的に取り組むとともに、持続可能な社会の実現を目指すSDGsの目標達成にも貢献しています。

常磐興産グループ CSR基本方針

地域・社会貢献

社会や地域とのきづなを大切にして、社会貢献活動に尽力します

環境

限りある資源を守り、次の世代につないでいくために環境課題に取り組みます

ダイバーシティ

従業員一人一人が、能力を最大限に発揮していける機会を作るために、さまざまな取り組みを実践しています

SDGsとは・・・

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17の目標と169のターゲットから構成され、国連加盟国は、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく力を尽くします。