<観光事業>当社レジャーリゾート事業本部

スパリゾートハワイアンズ “きづなリゾート”宣言

スパリゾートハワイアンズは、家族や大切な人がつながる場所と時間をたくさんつくります。
あたたかい温泉と、フラガールと、スタッフが一枚岩となって元気と感動をお届けします。
忘れられない思い出と、心がときめく新しい夢と希望を作り続け、日本一のワクワク楽園を目指すことを、
いまここに宣言します。

 震災の影響により休業していましたスパリゾートハワイアンズは、平成24年2月8日のグランドオープンを契機に、新コンセプトを「きづなリゾート」と決定しました。
 スパリゾートハワイアンズがなすべき“きづな”とは、人と人がコミュニケーションできる「場所」と
「時間」の創造です。
 魅力的なハードとソフトを築き上げながら、人も地域も成長できるリゾートをめざしてまいります。

 ※「きづな」について
 「人と人の結びつき、離れないようつなぎとめる綱(つな)」を意味するところから、その大切さをより強調するよう“つな”を用い、“きづな”としています。

スパリゾートハワイアンズの沿革
 昭和41年1月、常磐炭礦時代に地下から湧いた温泉を利用し、「夢の島ハワイ」をイメージしたリゾート
施設、テーマパークとしてオープン。
 その後、レストハウスやホテル中央館、コンベンションホールなど、施設を拡充してまいりました。
 平成2年には「スプリングパーク」をオープン。また、長年親しまれてきた名称「常磐ハワイアンセンター」を「スパリゾートハワイアンズ」へ変更しました。
 以後も、「江戸情話 与市」、「ウイルポート」、「モノリスタワー」など、新たなコンセプトに基づく
施設を次々と開発してまいりました。

スパリゾートハワイアンズの概要
 「スパリゾートハワイアンズ」は5つの温泉テーマパークから構成されております。
 まずは、一年中28℃に保たれた常夏のドームの中で、海のような大プール、スリル満点のスライダー、本場顔負けのポリネシアンショーが楽しめる「ウォーターパーク」。小さなお子様用のプール「ワイワイオハナ」、ハワイをテーマにした飲食・物販・商業ゾーンとして「アロハタウン」も併設されております。
 次いで、南ヨーロッパスタイルで温泉浴を堪能できる「スプリングパーク」や、水着で温泉と遊び・憩い・楽しむ屋外施設「スパガーデン パレオ」。さらに、江戸風情緒にあふれた大露天風呂「江戸情話 与市」や、地中海をイメージした施設に健康や美を組みあわせた過ごし方を提供する「ウイルポート」(宿泊施設も兼備)があります。
 また、宿泊施設としましては、ハワイ&スパをテーマとする新ホテル「モノリスタワー」や、お客様の多様なニーズに応じて特別室、やすらぎ亭からスタンダードルーム、シングルルームまで、様々なタイプの客室をご用意した「ホテルハワイアンズ」がございます。

 その他、ハワイアンズに近接し、阿武隈山系の豊かな地形を生かした3コース・27ホールズをもつ「スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース」を運営しております。

各施設の詳しいご案内はホームページをご覧ください
▼下記の画像をクリックすると、スパリゾートハワイアンズのホームページがご覧になれます。

ハワイアンズホームページ 遊ぶカテゴリーへ ハワイアンズホームページ 泊まるカテゴリーへ ハワイアンズホームページ 温泉カテゴリーへ ハワイアンズホームページ ショーカテゴリーへ ハワイアンズホームページ 食べる・買うカテゴリーへ
▼スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース
スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコースホームページ

<燃料商事事業> 当社 燃料商事本部

長年の経験と信頼のもと、皆さまの生活に必要不可欠なエネルギーを供給

 当事業は、輸入石炭および石油、建設資材(セメント・生コンクリート等)を取り扱う専門商社であり、
長年培ったノウハウや品質への信頼により、安定した仕入ルートや顧客を有しております。
 海外との直接取引により、アメリカ合衆国やオーストラリアなどの英語圏に加え、インドネシアやロシア等とのグローバルなビジネスの拡大に努める一方、近年の環境意識の高まりを背景に、木質ペレットなどの再生可能エネルギー活用への取り組みも進めております。
(主なお取引先)電力会社、セメント会社、製紙会社など。

<石炭輸入販売部門>
 当部門は、常磐炭礦時代から蓄積された供給実績・販売網・需要先との取引関係をベースに、技術・品質管理等のノウハウ・人材を生かし、昭和49年の電力会社向けソ連炭(現ロシア炭)の輸入販売を皮切りに、国内炭に代わる良質の海外炭販売を開始致しました。
 その後、昭和50年代半ばには炭鉱開発の技術協力を通じ、一般産業向けにインドネシア炭の輸入販売を開始し、さらに平成2年のシドニー事務所開設を機に、豪州炭の輸入販売へと拡大してまいりました。
 長年培った地元との関係、および海外炭ビジネスにて構築された仕入れ人脈等を活用し、主要顧客である電力会社の他セメント会社や製紙会社などへの販売を拡大する一方、全国的な海外炭販売を目指しております。

<石油製品販売部門>
 当部門は、常磐炭礦時代のお得意先が重油に転換する環境のなか石炭の販売ルートを継承すべく、昭和36年に石油類の販売業務に着手、昭和41年には石油元売り会社と特約店契約を締結し、電力、都市ガス事業及び
一般工場用燃料として、重油、LPガス等の販売を展開しています。
 また、民生用及び自動車燃料等として、灯油・ガソリン・軽油・潤滑油・石油化学製品等を子会社(常磐港運株式会社)等に卸しております。

<建設資材販売部門>
 当部門は、福島県いわき市小名浜に営業所を構え、常磐炭礦時代から培った地元とのお取引関係やノウハウを生かし、県内を中心に営業活動を行っております。
 また、石炭の販売先でもあるセメント会社との間で特約店契約を締結し、大手建設会社その他関連企業に
対し、セメントなどの建設資材を販売しております。

<製造関連事業> 株式会社常磐製作所

115年を超える歴史、蓄積したノウハウと高度な技術で幅広いニーズに応え、未来を拓く

 当事業は、明治30年に旧磐城炭礦の修理工場として発足して以来、主に坑内外で使用される機械化用機器(ポンプ及び付属品、巻揚機、鋼製炭車、各種コンベヤーなど)を製作し、閉山後は蓄積したノウハウなどを生かし、鋳鉄製品、ハイドロスターモータなどを製造し、品質への信頼により、国内をはじめ世界各国で
ご愛顧をいただいております。
 また、近年は中国や韓国など海外との取引を拡大しており、素材から製品までの一貫した生産ができる強みを活かす一方、人と環境を大切に、蓄積してきたノウハウと確かな技術で真のグローバル企業を目指し、
これからも挑戦し続けてまいります。

(主なお取引先様)KYB株式会社、UDトラックス株式会社、東京計器株式会社など。
(ホームページアドレス)http://www.joban-ss.com/

【主要製品】

◎KYB(カヤバ) ハイドロスターモータ (KYB HYDROSTAR MOTOR)
低速高トルクモータとして知られる同製品は、船舶用機器、産業機械などの分野で幅広く利用されています。

◎油圧モーターボディ(鋳鉄製品)
ハイドロスターモータ (KYB HYDROSTAR MOTOR)で使用する鋳鉄品は、鋳造部門が製造しています。
◎フロントハブ(車輪ホイール)

<運輸業> 常磐港運株式会社

地域に根差した企業として、皆さまのニーズと信頼にお応えする様々なサービスを提供

 当事業は、昭和28年に設立された平和陸上運送株式会社、および昭和32年に常磐炭礦株式会社の出資により設立された常磐石炭輸送株式会社をルーツとしており、以来、主力の貨物輸送業に加え、石油類販売業、自動車整備業、自動車リース業、各種保険代理店業など経営の多角化を推進し、事業を拡大してまいりました。
 平成14年には、港湾荷役業の小名浜港セメント荷役株式会社との合併を機に、社名を常磐港運株式会社と
改め、港湾運送事業を基盤とする一方、既存各事業におきましても強化をはかり、新たな一歩に踏み出しました。
 平成18年には、自動車部サービス課 整備工場(車検業務)にてISO9001認証を取得するなど、引き続き品質、サービスの向上に努めてまいります。
 その他、安全意識の高揚、環境問題やコンプライアンスなどの課題に取り組み、半世紀以上に渡り築き上げられてきたお客様からの信頼を守りながら、地域社会に貢献できますよう全社員一丸となり努力してまいります。

(主なお取引先様)宇部三菱セメント株式会社、太平洋セメント株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社など。
(ホームページアドレス)http://tokiwakouun.jp/

▼セメントサービスステーション
▼小名浜港 石炭積込み作業
▼ガソリンスタンド